コスパに優れた料金プラン

お試しプラン

MT4推奨個数1個

月額 2,620円〜 実質1,310円〜 7/22まで半額キャッシュバック! お試しでの利用におすすめ

メモリ 2GB
vCPU 2コア
ディスク容量 80GB(NVMe SSD)
初期費用 無料
無料お試し 初回14日間

スタートアッププラン

MT4推奨個数2個

月額 3,315円〜 実質1,658円〜 7/22まで半額キャッシュバック! コスパが高い人気プラン

メモリ 3GB
vCPU 3コア
ディスク容量 150GB(NVMe SSD)
初期費用 無料
無料お試し 初回14日間

スタンダードプラン

MT4推奨個数4個

月額 5,330円〜 実質2,665円〜 7/22まで半額キャッシュバック! 安定した自動売買が可能

メモリ 5GB
vCPU 4コア
ディスク容量 200GB(NVMe SSD)
初期費用 無料
無料お試し 初回14日間

プレミアムプラン

MT4推奨個数8個

月額 8,060円〜 実質4,030円〜 7/22まで半額キャッシュバック! より安定・快適な自動売買が可能

メモリ 10GB
vCPU 8コア
ディスク容量 300GB(NVMe SSD)
初期費用 無料
無料お試し 初回14日間
※設定によってはMT4が記載個数で稼働しない場合があります。

シンクラウドデスクトップ for FXの
サービス特長

他社を寄せ付けない圧倒的なスペック

他社FX自動売買専用VPSサービスと比較して圧倒的なパフォーマンスを実現。
FXの自動売買に欠かせないMT4やMT5の処理は高速に動作し、お客様の利益の最大化を強力にサポートします。

CPU
性能
メモリの
処理速度
ディスクアクセス
性能
約定
速度

CPUの処理速度は、インジケータとエキスパートアドバイザー(EA)のパフォーマンス、複数チャートの管理、大量データの処理など、自動売買におけるプロセス全体のパフォーマンスに大きく影響する重要な要素です。

Cinebenchによるパフォーマンステストを実施した結果

※2023年7月7日、自社調べ。

メモリの処理速度は、MT4やMT5のパフォーマンスと応答性に関わる重要な要素です。
インジケータやエキスパートアドバイザー(EA)のプログラムは、メモリ内で実行されるため、メモリの性能はバックテストやデータ処理速度などMT4/MT5の全体的なパフォーマンスに大きく影響を与えます。

CrystalMarkによるパフォーマンステストを実施した読み込み性能の結果

※2023年7月7日、自社調べ。

高速なデータの読み書き性能は、MT4/MT5のデータ処理、MT4/MT5の起動速度、チャート描画、バックテスト、カスタムプログラムの実行など、様々な操作において大いに効果を発揮します。

CrystalDiskMarkによるパフォーマンステストを実施した読み込み性能の結果

※2023年7月7日、自社調べ。

自動売買システムが注文を出してから取引が成立するまでのスピードも非常に重要な要素です。
約定スピードが速いほど注文時の価格との乖離が小さくなります。

FOREXのデモ口座で実行。MT4、資金500万、レバレッジは1:1で測定

※2023年7月7日、自社調べ。

SLA(品質保証制度)

99.99%以上の月間サーバー稼働率を保証し、この水準を下回った場合は、利用料金の減額措置を規定するものです。(詳細を見る)

FX自動売買に最適化された
VPSでサポート

利便性を考慮して不要な機能を排除し、安定した取引環境を提供します。

シンプルな料金体系

維持調整費などの名目による追加費用なし!
サイトに表示している価格で契約できるため、安心してご利用いただけます。

FX自動売買専用VPSが必要な理由

必要な理由その1

自動売買の遅延が少ない

パソコンのパフォーマンスやスペックに依存しないため、MT4など必要なプログラムは常に安定して稼働しています。 約定までの速度が重要視されるため専用VPSが必要です。

必要な理由その2

どの端末からでもアクセスできる

パソコンやスマートフォンなど、利用環境を選ばずに自動売買が行えるため、外出先でも現在の取引状況を確認することができます。

必要な理由その3

24時間安定して取引できる

停電してもVPSは電源・空調・防火システム完備の国内データセンターで管理されているため、常に安定して稼働しているので安心して自動売買をすることができます。

必要な理由その4

余計な電気代がかからない

自身でパソコンを準備した場合、24時間パソコンを稼働させる必要がありますが、VPSなら電源を落としてもVPSは稼働しているため、余計な電気代がかかる心配がありません。